ネット漫画買取の注意点!利用する前に確認しよう!

家に今まで読んで貯め続けてきた漫画や本を整理する際にネットでの漫画買取を利用する方が増えてきています。

 

売りたい漫画の本が多いと重くてかさばり店舗まで持ち運ぶのが大変ですよね、、。

 

ネット漫画買取でなら重い本を店舗まで持ち運ばなくても良いこと時間や手間もかけずに楽に漫画を整理することが出来ますので大きなメリットであり、忙しい方でも気軽利用できます。

 

しかし、逆にトラブルも多くなっています。
例えばせっかく送った漫画の本が査定不可能で戻ってきたリ、買取価格が予想以上に安くなったりなど、、。
中には送る際の送料は無料だったけれど返却時に掛かる返送料がかかる業者もあります。

 

そんなネット漫画買取で失敗しないためにも利用する前に注意するべき点を紹介します。

 

確認しよう!ネット漫画買取を利用する前の注意するべき点

ネット漫画買取の注意点!利用する前に確認しよう!

ネット漫画買取を利用する前に買取不可の漫画や本について確認するべき点があります。

 

同じタイトルの漫画・本を送らない

ネット漫画買取では同じタイトルの漫画や本は買い取らないことが多いです。
その理由は買い取ることによる万引き・転売する行為を防止するために行っています。

 

たまに間違えて同じ漫画を2冊購入する方もいますが一緒に売らないことをオススメします。
どうしても売りたい場合は業者を変えて1冊だけ売る方法がありますが単品になるため価格も下がりますので注意しましょう。

 

開封していない新品の漫画を送らない

通常では新品での漫画や本をそのまま売ることは買取業者も考えられなく、コチラも万引き・転売防止のために買取を拒否をする場合があります。

 

レンタルマークがついている漫画や本もNG!

レンタルマークの漫画や本は明らかにレンタルショップの商品だと分かるので買取に不可になります。

 

週刊誌や新聞などは送らない

業者によっては買い取ってくれる業者もあるかもしれませんが分からない場合は事前に連絡をして確認を取りましょう。
ほとんどの業者の場合は週刊誌などは需要が少なく値段がつきにくいため買取を断ることが多いです。

 

業者によってはアダルト関係の本が断ることもある

アダルト商品の場合は買取依頼をする際に確認した方が良いでしょう。
ネット漫画買取業者の多くは漫画や本などの健全な商品を扱っておりアダルト関係は買取不可になる事が多いです。
アダルト関係の本を売りたい際はそれぞれ専門の買取業者に依頼をしましょう。

 

ダンボールに漫画・本を詰める際に注意するべき点

ネット漫画買取の注意点!利用する前に確認しよう!

ネット漫画買取を依頼したらダンボールに漫画や本を詰めてもらいますが詰めるのは縦ではなく必ず平積みにしましょう。

 

縦に詰めることで本がよれよれになったり傷がついたりすることがあります。
なのでダンボールに漫画や本を詰める際は出来る限り丁寧に隙間がないように詰めることをオススメします。
キレイな状態で詰めることで買取価格が上がることもあるので是非お試しください。

 

せっかく楽に利用できるネットでの漫画買取サービスです。
出来る限りで良いので不要なトラブルを避けるためには事前に必ず確認しておきましょう。